おちゅーさんnoフロータイム (チランジア. パイプ等)

チランジアとパイプをメインに、日常のあれこれを書いています。

パイプ煙草 ST james flake

何度もしつこくセントジェームズフレーク。

新しく開缶したのでレビュー。


f:id:TAKUT:20190423220157j:image

パイプはBBBのブルドック。

このパイプはFVFの味もよく引き出す。 

仕上がりまであと一歩というところか。

 

今回のは前回までのものに見受けられなかった所々白い結晶(ブルーム)がでていた。

 

多分カビではない。

うん、ブルームだろう。

うん、そうしよう。

 

実は試験的に一度缶を開けてしばらくそのまま置いていたもの。

それが良かったのかどうかは定かではないのだが...

f:id:TAKUT:20190423220737j:image

よくほぐして丁寧に詰める。

本日3ボール目でニコチンきついのでチャンバーの7分目位で。

喫味も前回迄のものと比べると脂っこさと酸味を強く感じられる。これがペリクか?

火持ちもあまり良くない。

全体的にコクというかバランスが良い印象。

中盤以降は酸味が抑えられ脂っこさと香ばしさが出てくる。

この辺までくると口の中がしびれて正直あんまり味を感じられん。

やっぱりニコチンがガツンとくる。

終盤は香ばしさの中にフワッと旨味を感じて

喫煙終了。

 

同じ銘柄でも前回の印象とはまた違う。

最近は底まで綺麗に燃やせず少し葉っぱが残ってしまうな。

上手く喫えそうで中々難しい。

そこもパイプ喫煙の面白さだと思う。

 

 

チランジア イオナンタフェーゴ

たまたま最寄りの花屋さんをのぞいてみると、ごく小振りなフエゴを発見!

しかも子株付き!!

 

話をしてみると花屋さんもよく解らないという様子。

「真っ赤になって、花が咲くんですよ。」

と言ったところ、

「え~!!これに花が咲くんですかぁ!?全然想像がつかない。」

とびっくりしていました。

 

私がよっぽど物欲しそうにしていたのか、安くしますよと言われ、

格安で購入させていただきました。

花屋さんも扱いに困っていたのかも!?

超ラッキー!!

f:id:TAKUT:20190418103451j:plain

 

花屋さんありがとうございました、大切に育てます。

 

パイプ煙草 ピーターソンシステムスタンダード

いつもセントジェームズに苦味を感じていて、
どうも思うように喫えないといつも思っていた。

その苦味を軽減したいと思っていたのだが、あいにくわたしはフィルター仕様のパイプは持っていない。
そこで先程ピーターソンパイプでふかしてみたらどうか?とふと思い付いたのだった。
f:id:TAKUT:20190417222459j:plain
今喫煙中で、なかなかいい塩梅である。
ニコチンの強さが軽減されているのでビリヤードでやるよりも喫い易い。
それでもニコチンが強い。なんてきつい煙草だ...orz。

以前Pリップの穴を拡げたのもいい具合に機能しているようだ。
ピーターソンのシステムパイプにこんな使い方があるなんて...。
だからパイプは面白い。
しかしやはり濃厚な恍惚するような旨味を感じることはできないだろう。

セントジェームズは海外のレビューでなかなかの評価だったのだが、悪くはないが私には合わない。リピートはこの先ないかなぁ?
気軽にニコチンに酔いたいときはいいかもしれない。
SGは今のところFVFだな。

パイプ煙草 カーボンについて

しばらくぶりの投稿。

本日はパイプ煙草におけるカーボンについて。

実は今月中頃からどうもパイプが旨くないと思っていた。

自分なりに考えてみたところ、パイプ掃除の際、カーボンが剥がれ落ちた事もあって、ある程度カーボンを綺麗に除去していた。


f:id:TAKUT:20190331005518j:image

カーボンについては賛否はある。

確かにカーボン無しに旨いパイプもある。

しかしながら実際の手持ちのパイプのほとんどはカーボンを除去する事によって全く愉しめないパイプに変貌してしまうのが実状である。

 

パイプの保護や樹脂の残留した臭い等は特に問題とは思わない。

私が感じるところ、カーボンによる吸水性が無くなってしまう事が大きい。

事実カーボンの除去を施したパイプは後半の煙草がべちゃべちゃに水分を含み吸えなくなるというこの一点に尽きる。

決して過燃焼を起こしている事による水分量ではない。パイプに穴を開けるほどの過燃焼など経験がないし、熱くて持てない時などほとんどない。

適切に喫煙しても有機物の燃焼時以外の水分は必ず出る。

ブローの呼気には必ず水分が含まれているからだ。

この水分をチャンバー内で蒸発させる事など、喫煙の序盤においては不可能であることは考えれば想像に難くないであろう。

パイプの木質による吸水性などは速効性という点では疑問符が付く。

ブライヤーとタバコの葉であれば葉の方が吸水性が高いと思われる。

この水分を含む呼気が底に詰められた煙草に当たり湿っていく。

結果として煙草が不味くなる。

このブロー時の呼気が大きな問題ではなかろうか?

システムパイプやフィルター仕様パイプではこの呼気がチャンバーに届けられる間に水分をカットできる構造になっているという側面があるのだ。

 

転じてカーボンがついたパイプは底の煙草まで燃やすことが可能なのである。

この結果は私にとって2度の検証と事実により導き出した一つの答えである。

 

小さな空間では微細な変化が結果を大きく変えている。

それは我々の”日常における物理的感覚”では感知し難い領域であると同時に、日常とは得てしてそのようなモノの集積であると認識している。

 

 

この結論はあくまで一つの結果に過ぎないとしたうえで、喫煙技術の未熟さの可能性は残しておこうと思う。

哲学は弁証法により、より高度な結果を導き出していくものである。

ある事象について断定するという行為は精度の向上をこれ以上見込めないという事でもあるのだ。

 

チランジア栽培 フックシー開花

ついにフックシー開花しました。
花芽発見からおよそ50日経過。f:id:TAKUT:20190320213038j:plain
ここ最近あわただしく、なかなかブログを更新出来ませんでした。
その後2,3日おきに開花していきます。
f:id:TAKUT:20190320213512j:plain
f:id:TAKUT:20190320213713j:plain
f:id:TAKUT:20190320214059j:plain
f:id:TAKUT:20190320214319j:plain

花は1日程で萎れていきます。
花の命は短いと言いますが、この一瞬のためにずっとエネルギーを蓄えていたと思うと感慨深い気持ちになりますね。

手巻き煙草 チョイス アイスティー

家内がシガレットを辞め、手巻き煙草をやり始めた。

これまで手巻き煙草を勧めていたのだが、
「巻くのが面倒だ。そんな暇じゃない。」
と中々反応を示さなかったのだが、
「ローリングマシーンで簡単に巻けるよ。」
って話をしたのがよかったらしい。


それで私も手巻き煙草を”巻き巻き”したい欲求を抑えきれずシャグを購入。


f:id:TAKUT:20190311170622j:plain

チョイス アイスティー
開封時シャグのにおいをかぐとは甘く爽やかな匂いがする。
嫌なにおいではない。
昔駄菓子屋にあった○○○○ガムのニオイ。

早速巻いて吸ってみると、開封時のそれとは違いフレーバーはそれほどきつくなくほのかに紅茶っぽい香が感じらる。

後半は煙草感が強くなって少し辛味、苦味を感じるような印象だが煙草の旨味を感じられる。
ちょっと加湿してみるか。
 

パイプ煙草 セントジェームズフレーク2服目

ファイヤーダンスフレークの後にセントジェームズフレークをもう一服。


f:id:TAKUT:20190305232916j:image

パイプはBBBのビリヤード。

私はビリヤードのパイプが好みだ。 

見ていて飽きないし、ある種完成されたシェイプだと思っている。

末永く使うため、基本的には手で支えてすうので咥えっぱなしにはしないようにしている。

このビリヤードは素朴だがどことなく気品を感じられる。小振りで使いやすく、グレインも特別に良いわけではないが喫味も良くお気に入りだ。

なんと言っても磨いたときの自然に滲み出るかのような艶が過去に使い込まれた証拠だろう。

 

 

さて、セントジェームズに関してなのだが、着火直後からペリクと思われる酸味を感じられる。

以前よりもケンダル芳香は感じない。

加湿したので再着火が多くなったが味としては吸いやすくなった。

 

しかしニコチンきついね。これは。

今までの中でも指折りの強さ。

たまに火が消えてくれる位で、休み休み吸ったほうが良いくらい。

寝る前にはオススメかも?

 

 

 

パイプ煙草 ファイヤーダンスフレーク

今日はサミュエルガーウィズ

ファイヤーダンスフレーク。


f:id:TAKUT:20190305204005j:image

缶を開けるとフレークが11枚位入っていて、

ベリー系の香りと煙草の匂いがする。

バニラはよくわからない。

とにかく喫ってみる。


f:id:TAKUT:20190305205612j:image

序盤はブラックベリーとブランデーの混ざりあった香りと舌にピリッとくる煙草感を感じる。

この煙草はバージニアに着香しているらしい。

フレークも手に取るとほぐれる程柔らかいので詰めやすい。

着香のせいかケンダル芳香もなく癖がない。

ニコチンは適度でそれほど強くないのも気軽に喫える要素である。

総合的に初心者にも喫い易いと思われる。

フレークの入門として丁度いい。

多少甘みも感じるが、それほど強くない。

開缶して間もないからか?

最近は気温も暖かくなってきてるから味がぼやけてるのだろうか?

煙草が無くなる頃に旨くなるのは"あるある"なんじゃないかって最近思って、、、いや大分前から思ってるのだが。。。

中盤以降は時折感じるベリーと甘みにより変化があり、インパクトは強くないにしても飽きずに吸える。

 

いずれにしてもとても喫い易く、気兼ねなく楽しめる煙草だと思う。

映画見ながらふかすのには丁度いいかも!?

 

いかんせんレビューとしては我ながらなかなかつまらないレビューになってしまった…orz

 

 

 

パイプ煙草 マーリンフレーク3服目

なかなかセントジェームズには苦戦している中で
しばらくぶりのマーリンフレーク。
チェットベイカーを聴きながら。
f:id:TAKUT:20190304214357j:plain
軽く加湿して置いたからか、着火直後から旨味を伴った煙を感じられる。
サミュエルガーウィズの煙草は多少雑に吸ってしまうが、この煙草を吸うときは、おのずと繊細な息使いになるようだ。
火持ちもサミュエルガーウィズよりいい。

優しい煙だ。旨いな。
やっぱり穏やかな印象を抱かずにはいられない。
私はこの煙草の酩酊感がとても好きだ。
なんとも心地よい。
他のラットレーの煙草はこんな感じなのだろうか?

そのうちにコーンのような香りを感じられる。
この煙草の難点はパイプを選ぶという事だろう。
ダンモアパイプはすっかりマーリンフレーク専用となってしまった。このパイプを他の煙草で使う気にはなれないし、この煙草も他のパイプで喫うのは勿体ない気がする。

後半に向けて濃くなって行く味。
しかしこってりではなくあっさり塩味といった印象。


明らかに開缶から日を追うと熟成により味が出てくる気がする。ということは購入後に缶を開けて置いておいた方が旨い煙草吸えるのではなかろうか?当然湿度の管理が必須とおもわれるが。
しかしバージニアものだけに言える事であって、ラタキアに関しては味が落ちていくと感じている。

パイプ煙草 セントジェームズフレーク 続き

昨日のレビューはニコチン酔いにより中断。
大体の場合、リアルタイムでレビューを書いているので不測の事態が起きることもある。

あのあとは幸い大事には至らなかったのだが、最後まで喫えず、肝心な煙草の評価もできないまま就寝してしまったのだ。

セントジェームズフレークについての大枠の印象は
比較的に味が濃いと感じる。
序盤のケンダル芳香は次第に薄れていき、嫌みのない出汁系の味が前に出てくる。
その辺の味の変化により飽きさせない煙草だなと感心する。
MM 965程濃厚ではないが、今まで喫った中でも味が出るのが早いほうだ。

まだまだ未熟な者の意見だが、
Vaperとしてみると、ペリクはたまに出てくる位でそれほど主張してくるものではないかと思う。
ケンダル芳香の認識も定かではない。
ケンダル臭はウイキョウフェンネルといったハーブの匂いらしいのだが、何しろそれらの匂いを嗅いだ事がない。
何にしろ雑にふかしても旨い煙草だと思う。

改善点として辛味が雑味の様に感じた事から、少し加湿してリトライしようと思っている。
まだまだこの煙草のポテンシャルを引き出す事ができると踏んでいる。
f:id:TAKUT:20190228160159j:plain

あとは煙草の量を若干少な目に詰める事、、、orz

パイプ煙草レビュー セントジェームズフレーク

今回はSGセントジェームズフレークのレビューをしてみたいと思う。

開封後の印象は思った以上に黒い。


f:id:TAKUT:20190227214120j:imageおよそ11枚のフレークが綺麗に揃って入っている。

フレーク自体は堅くぎゅっと詰まった印象だ。

FVFも堅めのフレークだったな。

まずは初見なので堅めのフレークを柔らかくなるまでほぐして詰める。この手のフレークはほぐすに限る。大体一枚を半分位。 


f:id:TAKUT:20190227224330j:image

それほど湿った感はなく火付きは悪いとは感じない。

SGの煙草は湿気が多いと他のブロガーは言うが、

私の手に渡る頃には湿気が飛びカチカチになってしまうのだろうか?

序盤から舌に苦味の様な刺激を感じると間もなく石鹸のような芳香がする。

この芳香はFVFにも共通する。

ケンダル芳香と言うやつか?

少し辛めな気がするが序盤から味の濃さを感じさせる。中盤から早々に奥に旨味を含んだ煙が口の中を満たす。

ニコチンも強めでいい感じに効いてきているようだ。

ラットレーと比べると荒々しいく思えるが

これくらいガツンと来る感じ嫌いじゃない。

決して甘くはない。

FVFより控えめの酸味と軽く出汁の効いた喫味。

これが徐々に増してくる。

燃焼温度が少々高いほうが若干辛みはでるが味は濃く出てくる。

スウィートスポットのレンジは広いようだ。

 

うおっ!? 

 

これ以上はレビュー不可能だ。

ニコチンがぁ〜っ 

続く

 

 

玄米ご飯を食べる。

私は去年から玄米生活をしている。

うちの奥さんは元々健康に対しての意識が高く、

たまに雑穀米やらを食べておったのですが、

試しに玄米を買って食してみたところ、

私的に大変気に入りまして・・・

 今では白米より圧倒的に玄米の方が美味いと思っております。

最近某アイドルだった方も玄米婚とかなんとか…

 

それはさておき玄米を食べるメリットを紹介していきたいと思います。

【メリット1】

まずは経済的。例えば2合炊くとしたら約3合分の水を入れて炊ける事です。

なので炊きあがりの量が多いのです。

 

うちは夜のうちに米研ぎを済ませ、昆布のかけらと塩を一つまみ入れて、一晩水に浸しておき朝に炊きます。

f:id:TAKUT:20190226100339j:plain

【メリット2】

玄米は白米に比べて一度冷えても味が落ちません。だから夜も朝炊きの玄米を違和感なく食べれます。

【メリット3】

歯ごたえがあり、味があります。

腹持ちもよく、結果満足感があり食べる量も少なくなります。

チャーハンはもちろんカレーライスも相性バッチリ!

意外と色々なお料理にも合います。

合わないのはお寿司位じゃないかと思います。

【メリット4】

毎朝お通じが最高に良いです。

最初はお腹痛くなる位ですが、慣れれば大丈夫です。

個人的な事ですが、毎日玄米にしただけで私は半年で5キロ痩せました。腸内も綺麗になりそうですね。

f:id:TAKUT:20190226100457j:plain

私はもう玄米止められません。

ちなみに我が家では炊飯器ではなくて鍋で炊いています。

 

外食では白米を食べる事になりますが、

正直「うーん…」ってなります。

 

玄米は栄養価もよく、徳川時代に関東の開拓にあたった労働者は玄米を食べていたそうです。

さすがは徳川家康ですな!

興味ある方は5kgからお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

 


◇玄米◇【玄米 5kg】つきあかり 5kg【新潟県産 玄米】【新潟産 つきあかり】30年産新潟県産 玄米[30年度米/2018年度産/安いお米/お取り寄せ/おいしいお米/美味しいお米/新潟/米/新潟産]

チランジア栽培 フックシー途中経過5

外は段々と春の訪れを感じさせるこの頃。
フックシーの花芽発見からTOTALで36日経過。
中々咲かないんですね。
やっぱり室内環境だからなのか?
f:id:TAKUT:20190222134501j:plain
芽は徐々に膨らんできている様子。

f:id:TAKUT:20190222134554j:plain
カプトメデューサの花芽も順調かと思われ。。

これ交配したらどうなるんだろ?
とか考えてしまう・・・